お見積り相談

business

塗装工事について

建物に合った最適な塗装工事を
各分野のプロフェッショナルがご案内

外壁塗装に使う塗料は、種類が豊富で、それぞれにメリットデメリットがあります。
「その家にもこの塗料が一番最適です!」ということは、一概にお伝えできません。
外壁・屋根の状態やお客様のご希望、ご予算などによって最適な塗料は変わってきます。
そのため、新正美装では、多くの種類の塗料を取り扱い、その中からお客様のお家に最適な塗料と施工方法をご提案しています。

What is good?

塗装工事を使うと何が良いの?

お客様のご要望をお聞きした上でプロが提案します

私たちは、お客様に最適な塗料をおススメする際に、当然お客様のご要望をお聞きします。
「費用を安く抑えたいのか」「生活環境を大事にしたいのか」
「保証をつけたいのか」など聞き、そこからお客様の地域の環境であったり、あと何年ぐらい住み、
目先のコストを下げるのか、トータルコストを下げるのかなどを考慮した上でお客様に最適な提案をさせていただきます。

私たち現場スタッフのおすすめ!

まず外観が
綺麗になる

10年に一回
雨漏り防止

断熱遮熱効果が

期待できる

建物の劣化を
ある程度防ぐ

paint

塗料の種類と特徴

アクリル塗料
(5〜7年)

合成樹脂の一種。コストパフォーマンスの高い塗料ですが、ウレタンなどと比べて汚れやすく耐久性に劣るというデメリットがあります。

ウレタン塗料
(7〜10年)

汚れにくく色褪せにくい塗料ですが、耐久年数で見るとシリコンやフッ素、セラミック無機塗料より
劣ります。

シリコン塗料
(10〜15年)

屋根や外壁の塗装で最も一般的な塗料です。
汚れにくく色褪せにくいという特長があり、さらに防カビ性・防藻性の面で高い性能を発揮します。

フッ素塗料
(15年〜)

高い耐久年数を誇る、高性能な塗料です。かつては、主に商業施設やビルなどで使用されていましたが、汚れにくく光沢感があるため、最近では一般住宅の外壁用としても使われています。

Consultation

相談例

・塗料が悲惨周囲のものが汚れてしまうのでお見積もりください。

・お屋上防水雨水が気になるので防水工事してほしいです。

・水害や台風で屋根が破損してしまった。

交渉力が長けているので他の業者様よりお任せを!

Ⓒ 2020 新正美装